シャンプーと育毛シャンプーの違いは?

シャンプーと育毛シャンプーの違いは?

シャンプー

一般的に販売されているシャンプーと育毛シャンプーの違いとしては、合成界面活性剤が含まれているかどうかになります。

 

合成界面活性剤とは石油系の成分であり、頭皮や毛髪にとっても悪影響を及ぼすばかりか、人体にも悪影響があるとされている成分です。

 

一般的に市販されているシャンプーのほとんどにこの合成界面活性剤が使われており、育毛や薄毛対策を考えるとデメリットしかありません。

 

一方、育毛シャンプーと呼ばれるシャンプーでは、こうした石油系の成分は使われておらず、天然由来の成分が使われるようになっており、安全で安心して使用することが可能です。

 

特に髪の毛や頭皮にとって良い成分が多く含まれていることもあり、頭皮の環境を改善するのは勿論のこと、髪の毛の栄養補給に関しても効果を期待することが出来ます。

 

適度な洗浄力があり、刺激も少なく、頭皮や毛髪に負担をかけませんので、育毛シャンプーは薄毛対策にはなくてはならないものだと言えます。

▲シャンプーと育毛シャンプーの違いは? 上へ戻る
シャンプーと育毛シャンプーの違いは? page top