アミノ酸系洗浄成分の特徴は?の情報ページ

アミノ酸系洗浄成分の特徴は?

アミノ酸系洗浄成分

現在、育毛シャンプーと呼ばれるシャンプーの主流になっているのはアミノ酸シャンプーです。アミノ酸シャンプーとは、シャンプーに含まれている洗浄成分がアミノ酸であることからそう呼ばれています。

 

しかし、アミノ酸シャンプーと一口に言っても使用されている洗浄成分は1つではありません。いくつかの種類があり、それらを組み合わせて各社ともにシャンプーを製造しています。

 

この為に、エキスの配合もそうなのですが、洗浄成分となるアミノ酸の組み合わせによって、シャンプーの特徴や使い心地などがまったく異なってきます。

 

ここではアミノ酸洗浄成分の代表的なものを紹介してみます。

 

アミノ酸シャンプーの洗浄成分として代表的なものがグルタミン酸系の洗浄成分になります。グルタミン酸系の洗浄成分としては、ココイルグルタミン酸やラウロイルグルタミン酸などがあります。

 

中でも最もしっとりとした洗い上がりになるのがグルタミン酸TEAと呼ばれる成分です。

 

グルタミン酸TEAとは、女性用のヘアケア用品に含まれていることが多く、頭皮の乾燥やヘアカラーによって傷んでしまった髪の毛のケアなどに利用されています。

 

髪の毛がしっとりすることから、コンディショナーに似た効果もあるのですが、反面泡立ちの悪いシャンプーとなります。

この間シャンプーでもツバキ油が入っているのを使用した時にちょっと今までの髪質と違う感じがしたのでトリートメントも使用してみるとやはり違いがはっきりわかります。以...

最近ではダイナミックなスキンケアが好きな人も多いようです。ダイナミックなスキンケアというとどんななのかはよくわかりませんが、かなりダイナミックなことは確かなので...

暑い時って水分ばかりが多くなりやすいですが、やはり汗にはナトリウムも含まれていて浸透圧に関わるからやっぱり個人的には塩分が入っているポカリスエットとかが良いです...

グミとかサプリに似ている事はたしかにあるかもしれません。そんなグミは果物の果汁が入っているのでビタミンCとか豊富だからニキビに良いかというとかなり難しいのかな?...

美しい髪を育てる為にもシャンプー自体の質もそうですし、方法なども大切になってきます。水分を付けるだけでも髪を保護しているキューティクルが開き始めますが、シャンプ...

そういえば松井の打率が1割4分9厘ぐらいまで落ち込んでいるそうです。日本にいた時に巨人の時代ですが、東京ドームに見に行ったことがあります。その時にホームランを打...

寒い季節のヘアケアはどのようにして行くと良いのでしょうか?やはりインナーが乾燥すると気候も乾燥しているのでガビガビになりやすいのですが、私もインナーから水分が奪...

小鼻の黒ずみって目立ちますよね。そしてすっぴんになると毛穴が開いているので余計目立つのが私はイヤなんですが、黒いしみの様なボツボツした感じがどうにかできないもの...

今年の夏はいつも以上にニキビが出来て大変です。肌の汚れとか取れていないのかもしれないです。私以外でも、お肌のトラブルでニキビで悩んでいる方にとっては、非常に悩ん...

ニキビというともっぱらニキビ薬などが治すのに代表的ですよね。大人になってから出来るニキビとかの場合には漢方薬とか使用している場合も多いかもしれません。ニキビでは...

最近冬なので乾燥しているから石鹸がよく乾きます。風呂場においておくと水分が溜まってグチャグチャになってしまうので、私は外で保管しておくのですが、外に置いておくと...

最近は暑いからご飯よりも水分補給が優先されてしまって、栄養が取れないから夏バテ気味です。そんな中助かっているのがにんにくサプリメントです。私は普段から、健康家族...

いや〜暑い〜。汗だくです。朝仕事や学校に行くときなど、疲れを感じることがあります。前日の疲れがとれませんと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。しかし、朝の疲れが...

毛母細胞が休止してしまうことで、髪そのものが表面になくなってしまいます。以前の育毛剤では、刺激で毛母細胞を活動させる面でエタノールが多く配合され、『刺激的』とい...

抜け毛や薄毛の悩みは昔からありましたが、今でも男性の抜け毛の悩みを抱えている方も非常に多いと思います。そして、育毛剤は比較的数も増えてきましたが、刺激性がだんだ...

抜け毛と言うのは、健康な頭皮の方であっても1日に100本程度はあるとされています。また、日常生活の中で今日は何本髪の毛が抜けたと把握するのは、ほぼ無理なことです...

▲アミノ酸系洗浄成分の特徴は? 上へ戻る

アミノ酸系洗浄成分の特徴は? page top