エッ?以前から人気の日記

素の髪をより美しい髪を育てるためには?

素の髪

美しい髪を育てる為にもシャンプー自体の質もそうですし、方法なども大切になってきます。水分を付けるだけでも髪を保護しているキューティクルが開き始めますが、シャンプー中はキューティクルが開いた状態です。

 

そのため、キューティクルが開いた状態でシャンプーをしているのでゴシゴシ洗ってしまったり、洗浄力が強いシャンプーは髪の内部のケラチンやタンパク質が流れてしまいやすいんですよね。

 

頭皮も洗浄しないといけないので洗浄力が強いよりも頭皮が洗いやすいのを選んであげて髪はなでるように包み込んであげるように優しく洗い上げる方が良いです。そうしないと髪をゴシゴシ洗うと頭皮が洗いにくいというのもありますので頭皮洗浄という目的がなくなりやすいんですよね。

 

やはり洗浄成分というのはシャンプーでは大切ですが、アミノ酸系でも種類は多いですし、高級アルコール系でも種類は多いので基準点も設けるのが難しい感じがします。

 

それは、サッパリ系やしっとり系など好みがあります。髪に必要な栄養素は腸内で吸収するため腸の状態を良くしておくことは大切です。特に腸内というと髪以外にもスキンケアや便秘にも関係しています。

 

便秘が起きやすい妊娠中の便秘を解消するにはオリゴ糖や食物繊維が良いです。元々サッパリしたのが好きな人は水分量が少なく乾燥しやすい傾向がある事があると思います。

 

水分量が少ない代わりに皮脂量が多いと言う事もありますが、元々サッパリしている頭皮であるのでサッパリ感を求めやすくなると言うのもあると思います。

 

サッパリ感が期待できると言うのは、やや洗浄力が強いというシャンプーという感じです。しっとり系はよりマイルドなシャンプーに多いです。どんどんマイルドになれば価格も高くなる傾向があるのもアミノ酸系シャンプーの特徴ではないでしょうか。

page top