肌のたるみを解消するのに最適なエイジングケア用の化粧品

肌のたるみを解消するのに最適なエイジングケア用の化粧品

肌のたるみ

肌のたるみは毛穴がたるんでいるというのもあります。私の場合にはお腹もたるんでいるし、顎のお肉もたるんでいます。

 

なによりも私自身がたるんでいるので、なんとかしないといけないと思っていますが、運動とかきらいですし、あんまり動くのとか好きではないです。

 

なのでやっぱりスキンケアでまずは肌のたるみを解消してからほかもしていきたいと思っています。肌がたるむというのは肌の奥のインナー層が乾燥しているということでもあるので、乾燥をケアできる化粧品ではエイジングケア化粧品になるのかもしれません。

 

いまエイジングケア成分として多くの新しい美容成分というのは多く出てきているように思えます。

 

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジは今話題のEGFを配合した、肌細胞の若返りを画期的にサポートする化粧品シリーズです。EGFはもともと人間の体内にあるタンパク質の1種ですが、その存在を発見した博士はノーベル賞を受賞したほどです。

 

EGFには細胞を活性化させる作用があり、肌のターンオーバーを促進させ、キメの細かい滑らかな肌へと整える働きがあります。もっとも、体内のEGF分泌量は年齢とともに減少し、18歳を過ぎると急激に分泌量が低下することが分かっています。

 

そこで、アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジでは、このEGFを配合して、細胞のタイムリセットを図っています。

 

それだけでなく、加齢によりEGFへの反応が鈍った細胞をサポートするEGFエンハンサーとして、フランスのブルターニュ半島沖で採取された希少な褐藻アスコフィルムノドスムから抽出したエキスを配合しました。

 

また、ゆるみ肌をピンと引き締めるDMAEの作用で若々しい表情に導きます。

▲上へ戻る

page top