魚に豊富なEPAを無理なく取ろう

魚に豊富なEPAを無理なく取ろう

EPA

この間テレビで高知県に住んでいる人は糖尿病が少ないということがあり、EPAをとっているのが多いということなんだそうです。EPAも脂肪酸なんですが、良い脂肪と悪い脂肪があると言われていますが、良い脂肪は魚に多く、動物系の脂肪が悪玉コレステロールが多いと言われていますが、魚介系の脂肪は常温でも液体であることが多いですが、動物性脂肪は固形化したりしますよね。

 

その結果血管が詰まったりするそうなんですが、良質な脂肪を補うには魚でも脂肪が豊富な魚を食べると良いそうです。サプリだとDHA&EPAがセットだったりしますが、サバ・マグロのトロなどが良いそうです。また普段食べ易いというとイワシ・カツオなどが食べやすいのではないでしょうか?

 

また脂肪分を取るという点でビタミンEなんかも取るとし溶性ビタミンなので良いと思います。

 

食事では気がつかないと肉類が多くなったりしやすいですし、脂肪自体があまりよくないイメージがありますが、良質な不飽和脂肪酸であるEPAやDHAは健康にも良いので、ぜひ普段の食事でも摂取してみましょう。

 

悪玉コレステロールは体温ぐらいだと固形化するので脂肪を燃焼するためにはまずは脂肪酸にして血液中に流出させて骨格筋で燃やすので、脂肪燃焼は比較的時間がかかるから脂肪の摂り過ぎには注意しましょう。

▲魚に豊富なEPAを無理なく取ろう 上へ戻る
魚に豊富なEPAを無理なく取ろう page top