牡蠣フライを普段から食べる?

牡蠣フライを普段から食べる?

牡蠣フライ

牡蠣フライは普段からあまり食べませんが、牡蠣には亜鉛が豊富に含まれているようです。亜鉛は色々なものに使用されるので、摂取量は食品だけだと難しい面もあるようです。

 

たんぱく質はあちこち使用されますが、それらと一緒に必要になるので、さすがにたんぱく質と同じ量の亜鉛を摂取するのは良くないですが、量を取るのは難しいのが亜鉛ですよね。

 

牡蠣フライの場合には油分も多いですが、良質な牡蠣の亜鉛などがうまく摂取できます。またタウリンとかも豊富なんだそうです。

 

タウリンというと栄養ドリンクを想像してしまいますが、貝類には全般的にタウリンが豊富です。私は特にそうなんですが、貝類をあまり多く食べない生活に今なっています。貝類特有の栄養の比率などもあると思うので、お寿司でも食べたいですね。牡蠣と並んで貝類だとお寿司でいいのがホタテで淡泊なので食べたいと思います。

 

フライにして食べるなら個人的に牡蠣の効能と優れた栄養素の魅力を存分に堪能できると思います。

 

また肝臓に良いといえば肝臓に作用するオルニチンがたっぷり詰まったオルニチンサプリなどを活用すると良いのではないでしょうか?

▲牡蠣フライを普段から食べる? 上へ戻る
牡蠣フライを普段から食べる? page top