鉄分不足を感じる時は気軽に野菜を取るの情報ページ

鉄分不足を感じる時は気軽に野菜を取る

鉄分不足

私は、内膜症などの病気ではないのですが過多月経で、毎月鉄分がかなり不足するため、いつも多めに取るようにしています。

 

具体的に言えば、市販の造血剤を飲むのが一番手っ取り早いのですがあまり薬に頼ってもよくないと思い、できる限り食事でもとるようにしています。

 

またビタミン剤とか化学合成と言われているらしいのでそれならば野菜をたっぷり取ろうと感じています。生理前、生理中は非ヘム鉄のほうれん草やプルーンなどの鉄分の多いもの、ヘム鉄ではレバーなどをにらレバ炒めや、煮込んで食べたりします。

 

ただ、具合がよくないときなどは、レバーは下処理が面倒くさいのでなかなか作ることができない場合もあります。そんなときは、スーパーでお惣菜のレバーを買ったりサプリや造血剤に頼っています。

 

先日、友人に聞いたのですが、鉄分はビタミンCと一緒にとるとよいという話を聞いたので、最近はビタミンCのサプリメントや、ビタミンCの多い食品と一緒に鉄分をとることが多いです。それでもなかなか、貧血というのはすぐに治るものではないので、毎月苦労はしていますが、毎日心がけることでなんとか体調を維持しています。

 

また野菜にも鉄分は多いですが、吸収力が良くないのでアセロラなどビタミンCが豊富なドリンクと青汁でもビタミンやミネラルが壊れにくい粉末の青汁よりも冷凍の青汁を飲むようにしています。

 

食物繊維なども多く取れるので便利だし、同時に野菜不足も解消できるのでいい感じです。野菜ドリンクはベータカロテンなども豊富だし、鉄分が多い野菜も多いのでカゴメの野菜ジュースを飲むと良いかな?と思います。

 

野菜ジュースのサイトを見て味の好き嫌いがあると思うので、おいしそうなのを選んでみると良いです。特に妊娠中になって便秘がキツイ場合には青汁とか野菜ジュースは良さそうです。

サッカーの日本代表は年々進歩しています。そしてJリーグが出来てから、飛躍的に進歩しました。そして1998年のフランスワールドカップに初出場してから4大会連続でワ...

そういえば青汁って冬に飲む人もいるけど、どちらかというと夏に飲みたいドリンクだと思うんです。理由は簡単で陰の飲み物と言われていて体を冷やす飲み物なんですよね。よ...

結構男性ホルモンが多くなるとどうなるのか?っていう違いがごっちゃごちゃになってしまう事も多いです。脱毛とか特に抑毛剤とかでは豆乳とか使用されているけどイソフラボ...

ラブレ菌は、京都のすぐき漬けから発見された植物性乳酸菌の一種です。乳酸菌は体に良いというのは、周知の事実ですが、ラブレ菌にも色々な働きがあります。特に、わたしは...

ローズサプリというサプリをご存知の方もおられるのではないでしょうか。サプリや美容商品に詳しい方ならご存知の方もおられるかもしれませんよね。サプリメントというと健...

牡蠣フライは普段からあまり食べませんが、牡蠣には亜鉛が豊富に含まれているようです。亜鉛は色々なものに使用されるので、摂取量は食品だけだと難しい面もあるようです。...

この間テレビで高知県に住んでいる人は糖尿病が少ないということがあり、EPAをとっているのが多いということなんだそうです。EPAも脂肪酸なんですが、良い脂肪と悪い...

▲鉄分不足を感じる時は気軽に野菜を取る 上へ戻る

鉄分不足を感じる時は気軽に野菜を取る page top