塩のとりすぎで動脈硬化に繋がる事がある?の情報ページ

塩のとりすぎで動脈硬化に繋がる事がある?

塩

食事に塩を取りすぎると、動脈硬化になると、聞いたことはありますが、自分はそのような事はないと、いつも思っていましたが、昨年の人間ドッグで、何と動脈硬化の現象があると指摘されてしまいました。

 

そこでこれはいけないと思い、徹底した検査をしてもらおうと思い、ある大学病院で、検査をしてもらいました。結果はやはり、中程度の動脈硬化が認められるとの事でした。このように言われて、ショックはあったのですが、何か改善する方法があるはずだと、医師にその方法を尋ねたところ、やはり塩分の取りすぎをやめることだといわれてしまい、その具体的な方法として、テレビなどで聞いたことがある。

 

1日、6グラム以下だ、との事でした。これ以上、動脈硬化を進行させないようにと、しょうゆも減塩醤油に切り替えています。

 

普通の醤油と比較して何か、キレがなく、この醤油での料理は、慣れるまでは、食事もおいしくありませんでしたが、この頃やっと慣れて来て、おいしく感じるようになりました。

 

やっぱり基本は内臓脂肪を減らすというのも大切なので運動して脂肪燃焼していくというのも大切です。

サッカーの日本代表は年々進歩しています。そしてJリーグが出来てから、飛躍的に進歩しました。そして1998年のフランスワールドカップに初出場してから4大会連続でワ...

そういえば青汁って冬に飲む人もいるけど、どちらかというと夏に飲みたいドリンクだと思うんです。理由は簡単で陰の飲み物と言われていて体を冷やす飲み物なんですよね。よ...

ローズサプリというサプリをご存知の方もおられるのではないでしょうか。サプリや美容商品に詳しい方ならご存知の方もおられるかもしれませんよね。サプリメントというと健...

牡蠣フライは普段からあまり食べませんが、牡蠣には亜鉛が豊富に含まれているようです。亜鉛は色々なものに使用されるので、摂取量は食品だけだと難しい面もあるようです。...

この間テレビで高知県に住んでいる人は糖尿病が少ないということがあり、EPAをとっているのが多いということなんだそうです。EPAも脂肪酸なんですが、良い脂肪と悪い...

▲塩のとりすぎで動脈硬化に繋がる事がある? 上へ戻る

塩のとりすぎで動脈硬化に繋がる事がある? page top